絶対おもろいのでみんな買うべき

 

 

親子同士の「愛されなかった恨み」って本当に回復可能なのかな。解決したいと思って相談してる人に対して、

それでも恨みが晴れないなら仕方ない

は、ちょっと酷い突き放し方だと感じるけどな。。

 

両親はだいぶ年老いてきて、もうそろそろ介護が必要になるかもしれません。問題は、高校生の時にビデオやフィギュアを捨てられた怒りがまだおさまらないということです。

いまでも当時を思い出すとあの時の激しい怒りの記憶が蘇るのです。どうしても両親にやさしくできず、実家にもあまり足がむきません。母親からは冷たい息子だとなじられます。自分でも、自分は執念深いのかもしれないと思います。

 

今現在、なじられてまで介護の心配をして自分を責めてるのは「お前は出来損ないなんだ」って言われ続けた両親の毒が抜けてない証拠だろうから、本当にこの人のためを思うなら、親を見捨てても誰もあなたを責めない自由に生きていいんですよ、と言ってあげるべきなんじゃないかな

 

「ちゃんと言わないからダメなんだ」みたいな親側に立ったダメ出しなんて求めてないだろ、きっと

ハンバーガーで日本人を金髪にするぞ

国際的な競争に打ち勝つには、まず、体力から作らなければならない。私がハンバーガーに手を出したのも、日本人の体質を変えようと思ったからである。

日本人が肉とパンとイモのハンバーガーを、これから先、1000年ほど食べ続けるならば、日本人も、色白の金髪人間になるはずだ。私は、ハンバーガーで日本人を金髪に改造するのだ。

日本人が金髪になる時こそ。日本人が世界に通用する人間になる時だ。日本人が金髪になる日まで、私は、一生懸命にハンバーガーを食べさせる。

 

ユダヤの商法

藤田田

そういえばちょっと前に月間PVが100越えたとか通知あったけど誰が見てるんだこんなクソの役にも立たないブログ…

インプットだけだと知識が身につかない誰かに説明して理解してもらえるなら身についたと言える。だからアウトプットが大事、ってのはわかってる

わかってるけどそういう目的で無理にブログ書くの苦しみしかないそんなに興味あるネタが無いのに書く必要あるか?とやる前から挫折してまう

 

でも自分向けだけの内容を書くのはいいと思ってる。今は社内コンフルでprotectedにして思ったこと経験したこと感じたことを書きなぐってるけどかなり鬱憤が晴れるし、後で見直すと冷静に何が悪いのかどうしたいのか考えさせられてとても学びになる。意外に自分を知ることって難しいなと感じる

 

それからなんといっても、自分が錯乱した時に書いた支離滅裂な文を普通のテンションの時に見るとめちゃくちゃ笑えて元気が出てくるので楽しくて良い

tmuxとiTerm2がさいつよ

iTerm2+tmuxでエスケープシーケンスを使ったクリップボードコピーがいい感じになっていた - ぶていのログでぶログ

これないともう無理なレベル。コピーペーストができると検索とかtmuxを活用しようって元気が出てくるのでおススメ